FXのシストレのデメリットとよい活用法は?

FXのシストレとは、人間の裁量によって、買いや売りのエントリーと、利益確定または損切りのイグジッットを行うトレードではなくて、人間が、あらかじ相場がこうなったらエントリーして、こうなったらイグジットするというルール設定し、そのルールに従ってシステムが自動的に取引を行ってくれるものです。
シストレの欠点として、トレンドが発生しているときは強く、レンジ相場になると弱くなる、ということが多いと思います。
順調に上昇トレンドが発生しているときは10連勝、トレンドが終わりレンジ相場になったら10連敗、なんていうトレードになり得ます。
もちろんこれはトレンド対応のシステムですが、逆にレンジ対応のシステムですと、トレンドが発生したら負けるようになります。
従いまして、システムがトレンド発生時とレンジを見分けて、臨機応変に対応してくれるのであれば、それは人間の裁量トレードに近いトレードになります。
しかし、トレンド発生時のみにトレンド対応のシステムを動かすという、人間の裁量と合体したFXも効果的です。
ひまわり証券のエコトレFX?選ぶだけで利益を出せる【比較ナビ】