住宅ローン借換のメリットとは?

マイホームの購入をするときは、銀行などの金融機関で扱っている、住宅ローンを利用するのが一般的です。
住宅ローンは、完済するまでに数十年程度かかります。
その返済方法を見直す意味で、住宅ローン借換というサービスがあります。
このサービスを上手に利用すれば、完済するときの総支払い返済額を、少なくすることも可能です。
住宅ローン借換をするときは、金利タイプを選びます。
この金利タイプは、大きく分けて3種類あります。
固定金利型は、その名の通り、借換をしたときの金利が適用されるタイプです。
このタイプは、低金利時代のときにメリットがあります。
一方、変動金利型は半年毎に金利の見直しがあります。
このことから、金利の変化に影響されやすいタイプのものです。
最後に、固定金利選択型というタイプがあります。
固定金利選択型は、固定金利を選択した期間は、借り入れ当初の金利が適用されます。
その期間が終了すると、自動的に変動金利型に変わるのが一般的です。
住宅ローンは学生でも借りられる?親子リレー返済!【借入時の年齢は?】