借金するときの審査に通らなかったら?

親族からお金を借りる場合の印象良く感じる言い訳として、1人暮らしをしていて突然会社から解雇を言い渡されて生活費が底をついたり、生活をしていく中で学費が底をついたりなどの了承せざるを得ない理由を話す事です。
遊びや趣味に使うお金などの生活に不必要な言い訳を言う事は、避ける方が借りやすくなります。
消費者金融から借金をしたいと思う場合、いくらまで貸してもらうことができるのか?と不安になる方も大多数だと思います。
可能な限り多く貸してもらいたいと思うかもしれませんが、法律によって年間収入の1/3までと規制されており、借り入れすることができません。
基本的にカードローンやキャッシングといった借入は、借入先が1カ所のほうが残高をイメージしやすいので、返済が滞る危険を回避できて良いと言います。
とはいえ、もう1社くらいなら借入先を増やすほうが都合が良いこともあるのを忘れないようにしましょう。
たとえば金利です。
低利と高利なら低利のほうが支払額は少なくてすみます。
それに審査が厳しくても高額融資可能だったり一つの会社だけでいるより高い利便性があります。
限度額なら1社目のほうで引き上げ可能だったりしますが、金利の違いがあれば2社目を考慮したほうが良いでしょう。

住信SBIネット銀行カードローン審査厳しい?【基準通る方法】