マンション光回線の選び方とは?

論理的には早い光回線が定まらない理由のひとつには、光回線は、隣近所の住宅やマンションの中などで回線を分かち合っているため、使用量が多い人の居る場所では遅くなる場合もあります。
通信量が多くなる週末や夜などの時間帯に特に遅くなり、不安定な場合はこれが理由かもしれません。
近頃、光回線業者が高齢者の住む家を訪問し、勧誘を強引に行ったり、判断力が低下した高齢者を丸め込んで契約させるなど、光回線の契約トラブルが多くなってきています。
この事態を深刻にみて、総務省では契約より八日以内なら解約できる光回線契約に関しクーリングオフ制度を2015年に導入する方針を明らかにいたしました。
フレッツには顧客からのクレームが多数届けられており、その一つに加入して一ヶ月後くらいに、急にネット接続が出来なくなる事例がございます。
この件の場合、最初の設定にそもそも間違いのあることがわかって、無事に利用できるようになったみたいですが、そんなクレームは日々寄せられているみたいです。

光回線マンションタイプで人気のプロバイダ一覧表【料金お得なのは?】